今日感じたこと

道端でタン吐いてみたら、タンを吐く人が許せた話

こういう人無理〜!!!

とか

こういう人見ると超ムカつく〜!!!

とか

こういう人は許せない!!!

とかありますよね。

うけつけないというか、許せないタイプの人。

私の場合は、道端でタンを吐き捨てる人(とくにオヤジ〜〜〜)が超〜ゆるせなかった。

見ると腹がたつ。かなり〜

ムカつく〜!!!!イラ〜〜〜〜〜!!!!ってなってました。

でもある時に、すんごく辛い風邪にかかって、タンが止まらなくなって、いつでもどこでも大きなタンが出続ける。そんな状態の時があって、

基本はティッシュを持ち歩くのですが、たまに忘れてしまうの。

で、道を歩いている時に、タンが出てきてしまって、ティッシュもない。どうしよう。ってことになりました。

どうする?!自分

飲み込むのか!それとも、道端に、ぺっ!ってするのか。

究極の選択。

でも、タンって一度飲み込んでもまた出て来ますよね〜なんか面白い。結果また出てくるんじゃん。笑

飲み込んでもその場限りです。だし、飲み込むの、けっこう気持ちわるい。

しかし!道端にタンを吐き捨てるという行為は私の中では最低レベル!簡単には出来ません。

私の嫌っていたあのオヤジたちと同じことをするのか!自分は!みたいな。。。

迷った結果、『ペッ』しました。道端で。笑

でも、やったらダメなことっていう意識が自分の中にあるので、道の脇の木の生えてるとことか、芝生になってることとか、土が出てるとことかに。

しかも一回ではありません。5〜6回!ティッシュを忘れちゃって。。。。

そしたらね!そんだけやっていると、慣れてきて、

なんと!

次に、道端でオヤジがタンをペってしてても、ムカつかなくなっていたの!!!!!!

これすごいよ〜〜〜〜〜!!!!!

許せたんです。

あんなに嫌だったのに。

なんか、『今いろいろ出てる時期なんだろうな〜』とか『デトックス中かな〜』とか『ティッシュ忘れちゃったんだろうな〜』とか、思いやれるようになったの。『わかるよ〜』『いいよ〜』って。笑

なんかウケるんだけど、本当の話。

よくよく考えてみれば、タンを道に吐く行為は、見た目的に美しくはないけど、例えば洗剤とか自然でないものを地面に流すのと比べたら、タンなんて自然で害のないもの。むしろ人間の体から出てきた有機物で、土には良い💓

ただ、人間のマナーとかそういったところで、私が過敏に反応していただけかなって思います。

 

みなさま、もし、こういうタイプ許せない〜〜〜!!!!!キイ〜!!!!!!ってなるような人がいたら、

ぜひその人と同じことをしてみてください。

きっと、かなり、大変だと思います。

その行為を自分がする、ということが難しく感じると思います。

 

たとえば、『サボっている人が許せない』のなら、自分もぜひサボってみて。相手がどんなふうにサボってるか感じてみて。自分がサボることを許してみて。

 

そしたら、相手のこともうちょっとわかるかも?

少しは許せるかも?

 

でも結局のところ、『自分にそれを許してたかどうか』だったんだね。

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *