今日感じたこと

スピリチュアル??❷

前回の記事 スピリチュアル??

に関して、やはり私の周りにもスピリチュアルという言葉に対してとか、またその意味に関して、日頃から考えている人が多かったみたいで意外にも反響をいただきました。

個人個人で感じ方は違うし、考え方も様々ですので、ここのブログでは私の思っていることを書いてるのですが、他の人の意見を聞けるのはとても楽しいし参考になります〜

なので是非是非コメントくださいね!

今日は、また『スピリシュアル』に関して補足というか、こういうことあるよな〜とまた感じてたことがあったので第二弾を書いてみます〜

私の感じ方を言葉にすると、

『スピリチュアルを信じている』というよりも、『スピリチュアルな世の中に生きてるんだな〜って思いながら生活してる』という感じの方が近いです。

感じてることって文章にするのが難しい時がありますね。。

でもそんな感じ。

ポイントは、『そもそもそこにあるもの』ってとこですかね〜

『スピリチュアル』って、世の中にあるスピリチュアル系の本やサイトやブログの中にしかないアイデアではなくて、普通の生活の中にあふれているもの。

もともとそういう世界になっているということ。

そのなか生きているので、生きている中で、あ〜これはこんなふうになってるだ〜とか発見できる。

なので、『普通』と『スピリチュアル』を分けるように表現する人もいるけど、それには私はあんまり共感していません。

なぜ分ける?みたいな。

なんだか、スピリチュアルは特別なもの。みたいな。

 

今、本当にたくさんの情報源があります。

本もい〜っぱい、ブログもサイトも。

でもこれってね、今までなかったところにいきなり新しい考え方が出てきたのではなくって、

『そもそもそういう世の中に生きているんだから、普通の感覚であれば気づいていたはずのこと。』だと思うんです。

経験の中から。生活の中から。

でも、今になってこういう情報がたくさん出てきているっていうのは、

『あまりにもみんな気づかなさすぎた』からだと思います。

あまりにも自然から離れすぎたし、あまりにも人間の本来の感覚からずれちゃった。

なので、そういう人たちに『お〜い、気づいてよ』っていう意味で、そういう本とかがでてきた。

『忘れてないかい?』って。

 

その証拠に、そういう本を全く読んでいなくても、スピリチュアルに全然興味がなくっても、『わかってる人』って世の中にたくさんいますよ。

きっとそっちの方が自然なほう。

本で学ぶのもいいんだけど、あくまでもそれは、ヘルプとして補足として活用すればいいと思うんです。

本で学んだスピリチュアルの知識だけあっても、それと自分の生活が’くっついてなかったら、意味ないもん。

だって、生活の方がメインだもん。

どうせ死んだら100%スピリチュアルの世界に戻っていくんだから、今地球にいる間は、人間としての楽あり苦ありの人間臭い人生を堪能していけばいいんじゃないかな??

でも、それをもう少し楽しめるようになるための、楽になるための、『本』であり『情報』です。

 

ところで、私、バシャールさん好きなんですよ。言っていることもおもしろいし、ぶっちゃけ会いたい。

でも、バシャールの言葉を自分のブログに書き写すだけじゃ意味ないってこと。

それを、自分の生活に照らし合わせて、活用していったらもっと良い。

で、自分の経験から、自分の言葉で伝えていけばいい。

って、そう思っています。

 

私の思ってること、少しは伝わったかな??

 

*でももしどうしても、バシャールの言葉を書き写したい人は(いや、バシャールだけじゃないですけどね)、例えば、一文だけを書き写して、それについての自分の考えとか、自分の経験を踏まえた話を、自分の言葉で書くと、いい感じになるのではないでしょうか〜???1:9くらいの割合で。

 

余計なお世話だね。笑

 

でも思ったので書いてみました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *