だれを責めるの?

キネシをやってる人同士ってね、

なんでかわからないけど、すぐに仲良くなるんです。

はやく打ち解けるっていうか、わかりあえるっていうか、つながりやすいの。

一言に、共通の趣味があるから。とも言えるんだけど、、、

ふと思った。

それって、キネシのセッションをし合うから、お互いの問題もよくわかる。

でも一番大きいのは、

『その問題がどこからきているか』

がわかること。

脳の問題だったり、自分じゃないエネルギーがくっつきまくってたり、インナーチャイルドがまだ傷ついていたり、

理由はさまざま。

最初に会った時に、ちょっと違和感を感じたとしても、ちょっと、なんかいやだなって感じたとしても、

その問題がどこからきているかがわかってしまえば、あとは、もう、

誰を責めるのよ?

その子のせい?

ちがうよね。

その子が嫌い?

違うの。

その子の持ってる問題に自分が反応してるだけで、

実際には、自分の持ってる問題が、その子の問題と不協和音になっているだけで、

実際のところ、その人を嫌い、とか、ないんだよね〜 (いや、嫌いな人、いますけどね 笑)

誰のせいでもない。

 

でもさ、その問題があることで、一番辛いのはその人なの。

自分らしくありたいのに、そうでいられないのだから。

楽になりたいのに、なれないのだから。

 

キネシやるとね、人を嫌いになれなくなりますよ。

もちろん、みんな!ラブ!って感じではないですよ。

なんていうか、そのおおもとを見てしまうので、嫌いとは言えなくなり、

そうか〜大変なのね〜とか、こういうことがあったのね〜とか、

 

『理解する』って方にいってしまうんだよな〜