激しすぎる特訓 多次元キネシ❸

一生忘れない。

そういう瞬間がありました。

いや、瞬間ではなく、二時間くらい、、、だったかな??

 

もうクラスも終わって、さあ帰ろ〜〜〜💓ルンルンっ ってしていたら、

一人の子が、真っ青な顔をしているじゃありませんか。

『あら、なんか憑いちゃった??』

となりまして、、、

(憑いちゃった?というのは、多次元キネシでのメインイベントは実は『霊はずし』なのでございます。笑 すごい。怪しすぎる。笑 あ、でもね、幽霊ってわけじゃなくって、人や場所からもらって来たエネルギーのことで、これって憑きやすい人はすぐ憑いちゃうんです。エンパス体質といいます。クラスの中でこの霊外しをバンバンやっていると、やってる側の人とか、その周りにいる人にくっついちゃうんです。なので、クラス中にはみ〜んな体調悪くなったり、肩痛くなったり、倒れる人もいたりで、そうすると、あ、ついたなってことになりまして、今度はその憑いてしまった人の浄化をする。その繰り返しです。)

で、彼女に浄化用のエッセンスを選んであげようとしていました。

そしたら、典子さんが来て『辛そうだからとりあえず寝て、多分調整して行ったほうがいい』となりました。

あ、じゃあ典子さん調整お願いします〜って思ったんだけど、『茜ちゃん、やってあげて』と言われてしまったので、『ギャビーン、これは長くなりそうだ、しかもこんなに顔色悪いのだからたぶんヘビー級になるだろう。。。あ〜疲れた。帰りたい。けど、やってみたい気もする。。。』と色々な気持ちがよぎりました。

が、仕方がないので、やってみよう!と心を決めました。

そうしたら、なんだか出るわ出るわ。

私一人だったら、このセッション乗り切れなかったと思います。

でもね、この時は、典子さんという強い味方が、2メートルくらい先からこっちを見守ってくれてるわけです。

面白いのが、私がその体調の悪い子の筋反射をとりながらセッションしているわけですが、それと同時に典子さんも自己筋反射をとってくれてるんです。要は一緒に確認してサポートしてくれるの。すごすぎるよ、このセッション 笑

で、私が見落としがちなところがあれば、合いの手を打ってくれるというか、

『シリウスみた?呪いみた?前世何個?霊何個?何個減った?!』とかって、これだけだと超〜怪しいですけど、、笑

って、言ってきてくれるの。

スーパーバイザー✨って感じ。

で、私も彼女のおも〜いエネルギーを完全に受けてしまってるので、途中から意識朦朧、頭ぐらぐら、体も超疲れてる、帰りたい、、いつまでやるんだろう、これ、、、って感じで。自分が何をやっているかまるでわからないし、何を確認すればいいかもわからないし、リストから情報が上がってきてもそれを覚えておくこともできない。。。みたいになってしまって。

『わかりません!筋反射取れません!数覚えてません!』とか、私言ってた。笑

面白い会話だったと思う。

そうすると、それでは進めなくなるので、先に自分についたものを浄化してからまたセッションに戻る。ということをします。

ひゃ〜大変。多次元キネシって結構大変〜〜〜〜!!!!!

私自身、どこまで調整してあげられたか、よくわからずに、やっとの想いで調整を終えることができました。

本当に大変だった。

結局、体調の悪かった子は、その調整でかなり楽になったみたいでそのまま帰っていったんだけど、実はその夜家でやばいくらいに体調が悪くなってしまって、次の日の朝典子さんに緊急セッションしてもらったそうです。

え〜!!!!!わたし、なにかやらかしてしまったのかな〜〜〜〜!?ごめんよ〜!!!!と焦ったのだけど、

いろいろ聞いてみたら、私にはできないくらいのふか〜いのがまだ残ってみたいで、私にはアクセスできなかったか、見落としていたか、体力的に限界で、出てこなかったか、何らかの理由で、私にはできなかったものだと思われます。

やってよかったのかどうなのか、、、いろいろなことがわたしにはわからないままだけど、

結果、彼女は元気になったし、よかった。

そして、なにより、一生忘れられない思い出ができた。

ただの思い出、でなく、今後セッションで困った時、できなくて心が折れそうになった時、もう無理だ〜わけわからん!ってパニックになった時に、このことを思い出したい。そう思った。

典子さんだったら、こういう時、なんていうかな?どこのページを見る?なにを確認する??

きっと、色々なことが今後おこるだろうけど、きっと大丈夫だ。そう思えます。

 

後で典子さんが言っていたのだけど、典子さんが自己筋反射を同時にとっていて、例えば『シリウス』とか『オリオン』とか惑星のエネルギーの情報をピックアップすると、同時に、私はその惑星名はピックしてないのだけど、その惑星に対応した次元(11次元、14次元とかそれぞれの惑星で次元があるのだって〜)にちゃんとアクセスできていたそうです。

それを聞いて、ちょっと安心しました。

あとこの日、もう一人の子が最後まで残ってくれていて、セッションの様子を最後まで見届けてくれていたのだけど、それもかなり心の支えとなりました。『憑くのが怖い』といって、かな〜り離れた所に避難してましたけどね。笑 やっぱり、近すぎると、憑きやすいので。

典子さんも、2メートルくらいしか離れてなかったけど、直接クライアントに触れていないし、全然憑かなかったみたいで『これ超いいわ〜楽!』って言ってました。笑

私は直接色々受けたので、家で自己浄化したけど、私の持ってる道具だけでは取りきれなくて、夜寝る時は心臓を中からどんどんされてるような状態が二日間続きました。

結局クラスに行って、のりこさんの持っている惑星チャイムやエッセンスを使いまくったら、とれました。笑

道具も大事だな〜って再確認しました。

惑星チャイム、買います。決まり。

 

こんな、激しさ満載の多次元キネシオロジーですが、興味のある方、ぜひ受けにきてください💓

 

 

Comments are closed.