IHセミナーin NY 行ってきました〜!

さてさてさて〜〜〜〜

ご無沙汰しております!
いってきましたよ〜〜〜〜
噂の、Integrated Healing (以下IHとよびます)創始者のマチルダのクラスin NY〜〜〜!!!!

も、ハンパない!
すごい!人生観が覆る!幸せ増える!
想像を超えすぎて、直ぐには100%信じるのは難しかったけど、
でも、でもね、もしこれが本当だとしたら、人は誰でも簡単に幸せになれるんだ。っておもった。
もちろん自分も含めて。

簡単に言うと、そんなクラスでした。って意味わかんないよね〜

IHの諸先輩方が、口を揃えて言っていたのが、
「マチルダはパワフル!」ということ。
だから、超パンチの効いたおばちゃまなのかしら?!?!って思っていたんだけど、
あってみたら、超〜〜〜〜〜〜〜〜キュートで可愛くて、ちょっとおもしろくって、
本当に、純粋な心の少女がそのまま大人になったような人でした。

素敵すぎる人。その時々の一瞬一瞬を心から愛して、感謝してるような人です。
あ〜マチルダみたいになりたいなあ〜!!って本当に思ってしまいます。

さて、IHについて、今日から少しずつ書いて行こうと思うのですが、
今日は序章という事で、本当に少しだけ。。

まず、このブログのタイトルは
「2013年、キネシオロジーに出会って」というものなのですが、
今回のクラスに参加して、IHを学んでみてひとつ大きな間違いに気がつきました。。。

そう、私が去年からハマりにハマっていたのは
「キネシオロジー」そのものではなく、そのキネシオロジーから派生した、(派生しまくっていると思うが。。)
「統合されたヒーリング」= 「Integrated Healing」つまりはIHの事だったのです。

通常、キネシオロジーというと、直訳で「筋肉の学問」となるように、
大学に4年かよって勉強しなければいけない、「学問っぽい学問」です。(IHは学問っぽくない学問?!笑)
キネシオロジストさんたちは、筋肉のスペシャリストだけあって、アスリートのために活躍されたいるんだそうです。

なので、私の勉強してきたIHとはま〜ったくの別物なのです。

IHは、体の筋肉の反射をチェックしながら潜在意識の声を聞いて行くので、そういう意味では
キネシオロジーの一員と呼べるかもしれないのですが、
実際には、心理学や東洋医学(中国のつぼ的な?)ライフコーチング、NLP(神経言語学、カウンセリングなど
いろ〜んな要素のいいとろだけを選りすぐって、そして誰でも簡単にできるように
マチルダがまとめあげてくれたのです☆☆☆
(正確には、宇宙からダウンロードしたそうですが。。?!)
そして、IHはそれと同時にとってもスピリチュアルでもあるのです。

実際に手順はとっても簡単で、(おまえがゆーなよって感じですが)私にもできるようなものなのです。
ただ、私にとって奥深いなあ、むずかしいなあ、と思うのは、
筋肉の反射を正しくとるという事。これは、何人も何人もこれから実際にセッションしていって
私が身につけて行くものなのでしょうが、やっぱりこの筋反射の結果が信頼できないと、
セッション中もプラクティショナーの私自身が不安になったりして、集中できなくなってしまうし、クライアントさんに最も効果的なテーマ、目標、プロトコル(解決法のような)を選ぶのが難しくなってきます。

ようは実践あるのみ!ってことですね。

そして、もう一つとても大事な事。これはマチルダも、そしてIHの諸先輩方も
本当に口すっぱく言っている事なんだけれど、
プラクティショナーである私が「ハートにいること」なのです。
筋反射の確実性ももちろん大事だけど、それはIHの必須条件という感じであって、
「人を癒す」という点では、この「ハートにいること」が一番大切なのかもしれません。

だってね、いくらIHという、人を癒す事のできるツールを学んだからといって、
セッション中に、頭だけであれやこれやと考えたり、筋反射がとれない?!とあせったり、
ちゃんとできているかどうか気になって不安がってばかりいたら、
なーにもならないと思うのです。

もちろん、私の経験はまだ少なく、これから先もっとたくさんの実践を積んで、
確実性をアップさせて行きたいのは当然のことなのですが、あれやこれやと不安になった時にこそ、
深呼吸して、神様から守られてるんだって心で感じて、頭で考えることを一旦辞めにしなきゃいけません。

そして実は、それが今の私にとっての一番の課題だったりするのですが。。。

これって、普段の生活でも同じ事が言えるのかな?
いつも私たちは、色々なストレスやプレッシャーに囲まれて生きているから、
つい頭だけで物事を考えちゃう。
私なんて、ついこの間まで29年とちょっとの間、「ハートにいること」の意味も、それが一体どういったような感じなのかも、なぜ生きる上でそれが大切なのかも知らずに生きてきました。

こんな大事な事を知らずに育ってきたなんて
日本の教育どうなっとるんや〜〜〜〜〜?!って思います!!!!
よくもこんな大事な事を教えずに私を大人にさせたわね?!日本の社会め!怒 。。。。笑
ああ、でもこのタイミングでIHに出会い、マチルダを始めたくさんの素敵な人たちと出会う事ができて本当によかった。何にもかえられない最高の贈り物です。

気のせいかもしれないけど、IHのクラスを受けてから、
朝がとても美しく感じたり、鳥の鳴き声がすっごく可愛かったり、
木々がエネルギッシュに感じたり、生活の一瞬一瞬がなんだかとても愛おしいのです。

今までは、生活そのものに満足していなかったので、半年くらいすると、
「旅行に行かなきゃ死ぬ〜〜〜〜〜」という限界状態になるほどの
「旅行いきたい中毒」だったのですが、今では、それがあまりなくなりました。
いつかいければ嬉しいな、程度に。
ほんと、マチルダとIHに感謝です。もちろん今回IHのクラスを受けるにあたって、
サポートをいただいた全ての皆様にも感謝。
さて、IHの詳しいことをもっと書きたいのですが
あまりにも情報がたくさんありすぎるので、それはこれから小出しにして行きたいと思います☆
あ、最近、このブログの管理ページを見ていて気づいたのですが、
世界に読者は一人もいないだろうと思っていたブログにも、ちゃんと読んでくださっている方が
いらっしゃるのですね。嬉しい!
読んでくださってありがとうございます。

私の大好きなIHを皆さんにも知ってもらえたら嬉しいので
これからも時間の許す限りブログを書いて行きますね。
お付き合いの程よろしくお願いします。
それではまた次回〜〜〜