『あなたの声を大事につかって』

と、言われた気がした。