感情にフタをすること 夢の続き

感情に蓋をするということがあると思います。

辛くて悲しくて、感情を感じなくしてしまうことってあると思います。

変な夢を見て目を覚ました後に流した涙の意味、この意味をずっと考えていました。

これってもしかして、小さいときには感じていなかったけれど(感じないように自分の心にふたをしていただけなのかもしれない)

本当は悲しかったのに、それを感じないようにしていて、その時の悲しさがまだどこかに眠っていて、例えて言うなら成仏できずにいて、居場所を失っていたのかもしれません。

今になっていろんな感情を感じられるようになり、あの時感じられなかったものを感じられるようになり、それを一つずつひもといていくと、こういった昔の思いが、一つまた一つとこみ上げてきます。

また一歩前に進めたのかな。

こういう気持ちのわかる方、いますか??

もしいたら、こういうのもキネシオロジーで調整できますよ〜

昔の感情の調整。

報われない想いは、もうバイバイ。

ぜひ。