自己紹介

Facebookに、私のキネシオロジー用のページ kinesiology by akaneyuki をつくりました〜

自分のStoryを書くところがあって、かなーり肩の力を抜いて書いていたのが、案外シンプルでかつ的を得ていて、結果、いい感じに仕上がったので、ここに載せます〜

Story

ブルクックリン在住のキネシオロジストですっ

岐阜県飛騨生まれ&育ち

関東の大学を卒業後、東京のホテルに就職

日本での生活や仕事が(その時は)合わず、「もう無理〜どっか外国行く〜!」と決意

23歳 試しにNYへ行ってみる

気にいる

「いったん日本へ帰ってお金をためてから戻って来よう」と決める

ちょっと時間がかかったが、二年後にNYにカムバック。その時26歳

こっちで色々がんばる

日本にいた時と同じようなストレスはないが、こっちはこっちで色々大変と知る

バテる

しんどくなる

キネシオロジーというものがあると、何人かの友達に教えてもらう

試しに受けてみる

気にいる

自分も勉強してみたいと思う

実際にクラスをとる

楽しい!

続ける

もっとクラスを受ける

IH、TFH、カフェキネシ、アロマキネシなど勉強しセッションをするようになる

今に至る

という感じの人生です、今のところ。


キネシオロジーについて考えること
キネシオロジー的に考えること
なんでもキネシオロジーにつなげること

が好きです。

あと、歌うこと(カラオケや友達のギターとともに)、おもしろいこと(例えば日本のお笑い)、鳥(どんな鳥も。ハチドリ、青い鳥が特に好き。リョコウバトの話も。カラスも結構嫌いじゃない。)、ラーメン、焼き鳥、ゆっくりすることが好きです。

=====================================================================

 

と、こんな感じ。

昔から、『何にでもストレスを感じる、何にでもムカつける』性格だったみたい。笑

日本にいることが、毎日の生活が、嫌で嫌でしょうがなかった。

日本を離れる以外に、選択はなかったな〜

 

でも、

そのおかげで、NYにこれたし、そのおかげでキネシオロジーにも出会った。

 

と、考えると、むかしの辛かった経験も、本当に私の運命の一部だし、

おかげ、さまさま。なのであります。

 

あれがあったから、今があるのか。

今を得るために、あれを経なければいけなかったのか。

 

そのどちらかは、わからないけど。。。