英語でもアロマキネシやります💛

キネシオロジーのセッションは、まずは日本人の方を対象に、、、と考えていましたが、

英語でのセッションをアロマキネシに限り、始めることにしました〜

 

最近日本人以外の方に、私がどんなことをしているのか説明する機会が多くなって、(自己紹介ですね)

ザ・キネシオロジーである14筋テストのことを詳しく説明しようとすると、専門的になってしまうので、わかりやすく腕の筋肉がONになるか(強くなるか)OFFになるか(弱くなるか)の反応をみせて、その方に合うアロマを選んで、名刺にシュッと吹きかけて差し上げると、とっても喜ばれるのです。

そして、その反応がとても良いのです。

「これは新しい!ぜひ英語でのセッションをやるべきよ!」と言ってくれた方がいて、その方はエステサロンのマネージャーさんでとても美人で穏やかな人で、すっかり私もみとれてしまうくらいバランスのとれた人だったので、余計に心動かされてしまい、「常連のお客様にあなたの名刺配るから、今あるぶん全部私に預けて!」とまで言ってくれるもんだから、

ああ、美しい人はここまで美しいのだな、と、見た目だけにとどまらない、心の美しさを感じたのでした。

きっとこの人も満たされているんだろうな、というか自分が満たされるような人生を、自分で選んで生きているのだろうな、という印象を受けました。

友達になれるといいな〜なんて思ってます。

今度、フリーセッションやらせてもらおうかしら??

 

さ、そんなわけで、アロマキネシは英語でもセッションを始めます。

お近くに、ストレスをたんまりと抱えたアメリカ人さん(英語を話す方達)がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介くださいませ。

英語のページを作りました💛こちらです

 

IHは、やることが多いですし、本人に今何をやっているか、どんな情報が体からあがっているかを、細かく本人にお伝えしたい(と私は思ってやっているので)、なかなか英語でのセッションがまだ難しいです。

一方、アロマキネシは、カフェでもできますし、腕や指の筋肉をつかって、ストレスがないときのONとあるときのOFFをみせて、アロマを選んで調整する、というシンプルな流れなので、私の英語力でも説明が可能です。

受ける方も、キネシオロジーを全く知らない状態の方だったら、アロマキネシくらいにカジュアルなものから入られると、いいかもしれません。

もし、アロマキネシを受けた方が、そこからキネシオロジーに興味を持ってくれたら、14筋のザ・キネシオロジーであるTFHや、スピリチュアル系がOKの方にはIHなどもおすすめしていきたいと思っています。

 

新たな挑戦の始まり始まり。

どんな風になるのかな?

不安もありますが、いろんな人たちの支えもありますし、なんとかなるでしょ〜!!!

 

NYは春なのに、最近とっても寒いです。家で震えています。(暖房がもうつかないので)

日本は、どうですか??

桜の季節ですね。こっちも寒空の中、桜さん、咲いてくれてます。

桜を見ると、私も日本人だな〜と、日本にいるみんなとつながったような感じがします。

ぜひ、楽しみましょう〜

 

あかね