髪を切って開放的に

思いついて、髪の毛をベリーショートにしてみました。

もともと短かったけれど、前髪は勇気がなくてずっと眉毛が見えるか見えないかというところをさまよっていました。

でも仕事中に、「もうなんかいいかな」って思って。

自暴自棄になったわけではないですよ、ちなみに。

吹っ切れた。というか。

自由になってみよう。と思って。

どうしてですかね。

LAに行ってからです。

この『開放的に』とか『自由に』とかいう流れ。

そういう流れが自分の中でできてきています。

いろ〜んなことを気にして生きてきたけど、「それ、やめてみたい」と思うようになりました。

小さいことだけど、こんなに短くしたら職場で何かしら言われるだろうから(別に嫌なことを言われるわけじゃないけど、そういう風にいちいち言われることがめんどくさいのです。いや、仲のいい人だったらいいのですが)嫌だな〜とか、旦那は「もうこれ以上短くしないで〜」と言っているから、とか。

とっても小さいことあれこれ気にして生きているので、思ったように生きれてないのです。

髪型は、ほんの一例です。

でも、もうそれはやめる。

一気にはできないかもしれないけど、一つづつ。

この思いを、スタイリストのかなさんに丸っとぶつけたら、思いが伝わったらしく、かなり気合い入れて切ってくれました✨笑

どのツラ下げて言ってんだ的発言を承知の上で「アンハサウェイみたいなベリーショート」とお願いし、(わかります?おでこ丸出しの前髪がすごく短いベリーショートです。旦那と同じような長さになった)やってもらいました。

結果は、、、

最高に気に入ってます💗

おでこを出すと、こんなにも気持ちが変わるんだなって、感動です。

形からですが、『開放的に』✨