LAに行ってきます キネシの旅

外でもお手軽にできるような、キネシのセッションをやりたいな〜と思い始めて、では、カードを使ってやりたいな〜と思い、色々考えていました。

それで、前回のブログにも書いた「手作りのエンジェルカード」を作ろうと思いたつその前に、既存のエンジェルカードを使って何かできないかな〜と思っていました。

例えば、既存のエンジェルカードによく出て来るような言葉で「信頼」とか「サポート」とかカードによって個性は様々ですが、これらの言葉って要するに、人が気づきを得たり成長したりするために必要な意識に関係のある言葉で、キネシで出て来るキーワードと結構かぶっているんです。

なので、もともとあるカードを自分なりにキネシに当てはめることもできるな〜とか思いつつ。

そういえば、本間先生は思いっきり、エンジェルカードを使ったキネシの調整してたな!と思い出しました。

去年私の参加したLAでのクラスは、22日間みっちりのDEEPゼミというクラスで、エンジェルカードで調整するというのは含まれておらず、希望者はクラスが終わった後でオプショナルクラスとしてとることができました。

その当時は、「エンジェルカードはまあいいや〜」という感じであんまり興味がなかったので、そのクラスをとらなかったのですが、なんとまあ、一年もたつと状況も変わって人の心も変わるのですね!もう今では、エンジェルカードに興味津々ですよ。

で、とりあえずは、本間先生が使ってるカードを日本から取り寄せて自分でキネシに活用しようと試みたのですが、カードを販売している会社に問い合わせても返事がない。FB経由でとか、そのカードの練習会のページからとか色々とあちこちから連絡を試みたのですが、全く連絡とれず。。。

げ〜。どうしようかな〜と思い、本間先生のアシスタントのナンシーさん(←この人エンジェル💛)に相談してみると、「も、も、もし、都合があれば3月のDEEPの後にエンジェルカードのクラスあります。。」とのこと。

うわ〜タイミング〜

でもさ、でもさ、いやいや行けませんよ〜LAってすぐに。しかも数時間のクラスのためだけに??

とりあえず、保留にして、その問題は置いておくことにしました。

で。ははは〜

行くことにしちゃいました。笑

なんか、もう、行こう〜とか思って。ウケる

DEEPからちょうど一年だし、みんなに会いたいし。

夫に「カードのクラスとりたいからLA行きたい。。」って行ったら、「えー?!一つのクラスのために?!」という反応。笑 そりゃあそうだわな。

で、「一年経ったからみんなに会いたくて。。」と言ったら「ああ、そういうことね、はい!どうぞ」って、あ、そこで納得するのか〜と相変わらず、人の反応ってわからないものだな〜と思いました。

 

さて、この本間流エンジェルカードを使ったキネシの調整法なのですが、

まず、本間先生がエンジェルカードを使うというところからして、オモシロイ!

エンジェルカードって、結構スピリチュアル的なイメージ。で、本間先生。。。え?!みたいな

本間先生は、やってることはとても神秘的で愛の行為なのですが、見た目が全然スピスピしていません。普通のおじさんです。見た目は。

だから、エンジェルカードとか使うんだ〜?と意外でもありますが、きっと「効くものは使う」ってスタンスかもですね。なんせ、『fact』 が大切ですから。

エンジェルカードでもなんでも、それで調整ができるのだから、それはもう調整法の一つなのです。

それが、スピリチュアルっぽいかぽくないかは、関係がないのですね。

さすが、色々なものに対して心がオープンなんだな、と感じます。

 

で、ですね、この本間先生のカードの調整が面白そうなんですよ〜

私が、自己流でカードでキネシをやろうと思ってたやり方は、カードによってその日ワークすべきテーマを出したり、ブロックとなっている感情やキーワード、必要な意識に関するキーワードなどを出して、その後アロマで調整〜って感じなのですが、

本間先生の場合は、カード自体が調整法なので、カードを見たり読んだりすることによって経絡(筋肉)を調整するのです。

オモシロイですね〜!!!!!!!

体って、なんなんでしょうね〜 言葉とかで、自分で勝手に筋肉強くしてくれるなんて、天才っ✨

しかもこのカードの調整の時には、東洋医学でいうオーバーエネルギーをチェックするそうです。

通常、キネシの14筋をテストする際にはアンダーエネルギーをみていました。なので、私にとっては、初のオーバーエネルギーの学びになります。

これがまた、オーバーを調べる時のやり方が、なんか陰陽師みたいでカッコイイんです💙私は、やっぱりなんだかんだいって、見た目のいいものが好きなので、今回の調整法も大好物になる予感です。

詳細はまだわからないですが、とっても楽しみ。

帰ってきたら、またシェアしますね!

では