だれを責めるの?

キネシをやってる人同士ってね、 なんでかわからないけど、すぐに仲良くなるんです。 はやく打ち解けるっていうか、わかりあえるっていうか、つながりやすいの。 一言に、共通の趣味があるから。とも言えるんだけど、、、 ふと思った。 それって、キネシのセッションをし合うから、お互いの問題もよくわかる。 でも一番大きいのは、 『その問題がどこからきているか』 がわかること。 脳の問題だったり、自分じゃないエネルギーがくっつきまくってたり、インナーチャイルドがまだ傷ついていたり、 理由はさまざま。

ネガティブは残り、ポジティブはすぐ消える??

昨日、友達とラーメン食べていたら、その子のお友達もたまたまそこに食べにきていたので、一緒にお話ししていました。 その人の言っていたことで印象的だった言葉があるのでここに残しておきます。 ポジティブもネガティブも伝染するけど、 ネガティブはそのまま残る。 って。 ほう〜〜〜〜〜!!!!!!!なるほどって思った。 たしかに、ネガティブな気持ちもポジティブな気持ちも人から人へと伝染します。

夢の話のつづき

先日、夢に見た変な話を、このブログでシェアしました。 すると、一人の友人(まさこちゃん)からこんなメールが。。。 とても、的を得ていたし、興味深かったので、彼女の了承をいただいて、ぜひ皆様にもシェアします。 夢の話はこちら と、こちらも

デトックス中

サンセットパークのキネシオロジスト、修さんのIHを、今週受けてから、デトックスが半端ない。 肺に、くるくる。熱は出る。咳も。 けっこう辛いです。 でも、こういう時、普通なら『辛い』で終わるでしょうが、キネシバカの私は、辛ければ辛いほど、これが抜けた時の『変化』はデカイんじゃないかと、若干期待しています。笑

コペルニクスとキネシオロジー?

『ストレスを調整します』なんて言うと、なんだかまだ怪しまれたりすることもあるのかなぁ。 キネシオロジーってとても理論がしっかりしていて、その理論は、カイロプラクティックや東洋医学の経絡調整など、実は結構ちゃんとしているのです。 でも世の中には、ストレスを調整できるなんてことを知らない人も多く、(ストレスを精神力で乗り切ろうとしたり)私としてはこのとても便利なツールを皆さんにお伝えしたいのですが、思ったよりも理解されづらいのかな、という印象があります。こんなことを考えていると、LAの本間先生の言葉が心をよぎりました。私たちがやっているのはコペルニクスが地動説をといたときと同じようなもので、その理論や効果は時代の先端をいく素晴らしいものだけれど、すぐにみんなに理解してもらえるわけではない。例えば10人に説明して1人でも耳を傾けてくれる人がいればいいと思いなさい。というようなことを言われたけど、あー確かにそのぐらいの覚悟で、そのぐらいの忍耐強さを持って取り組まなければいけないものなんだな、と今改めて感じています。

例えばなし

Dr. 本間のキネシオロジー → 人間臭いヒーリング IH(Integrated Healing)          → 人間離れしたヒーリング こんなイメージ。😃 両方すきです❤️ でも、私の心の基本は、”本間キネシ”かな??  

ONをみつけること

ONをみつけること なんの話だか、わからないですよね〜 これだけだとっ キネシオロジーでは、『ON』と『OFF』という表現をよくします。 よくします。というより、それが基本です。 ブログでも、何度か書いたり、セッションの時には説明していますが、 私たちの筋肉は、ストレスがない状態では強く、ストレスがある状態では弱く反応します それを、キネシオロジーでは『ON』と『OFF』と呼びます。   『ON』筋肉の強い状態。抵抗できる状態。→ ストレスなし 『OFF』筋肉の弱い状態。抵抗できない。押されると下がってしまう状態。→ ストレスあり

自己紹介

Facebookに、私のキネシオロジー用のページ kinesiology by akaneyuki をつくりました〜 自分のStoryを書くところがあって、かなーり肩の力を抜いて書いていたのが、案外シンプルでかつ的を得ていて、結果、いい感じに仕上がったので、ここに載せます〜

キネシオロジーのいいところ

キネシオロジーに出会ってもう四年。 はじめは、IH(Integrated Healing)という、キネシオロジーの筋反射テストをベースとするヒーリングでした。 そこから、キネシオロジーの基本的なテクニックや理論や、アロマを使った調整法などを勉強してきました。 初めてキネシオロジーを勉強した時から、今の今まで、一貫して、キネシオロジーに関して『すごいな〜』と思う点がありました。

英語でもアロマキネシやります💛

キネシオロジーのセッションは、まずは日本人の方を対象に、、、と考えていましたが、 英語でのセッションをアロマキネシに限り、始めることにしました〜   最近日本人以外の方に、私がどんなことをしているのか説明する機会が多くなって、(自己紹介ですね) ザ・キネシオロジーである14筋テストのことを詳しく説明しようとすると、専門的になってしまうので、わかりやすく腕の筋肉がONになるか(強くなるか)OFFになるか(弱くなるか)の反応をみせて、その方に合うアロマを選んで、名刺にシュッと吹きかけて差し上げると、とっても喜ばれるのです。

ポジティブ思考の落とし穴

「ポジティブ思考」って、一時期流行ってましたよね〜 でも最近なんか落ち着きました?? というか最近、方向性変わってきたような、世間の。   セッション色々やってて、いろんな人を見て、感じること。 『ポジティブ思考』の人ほど、しんどそう。 『ポジティブ思考』の人ほど、参ってる。